Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C96] ひめいいえ

amazonが確実だね。
もっとも私は、それを電車で読む勇気はありません。

>城をry
読んだことない&知らないなー。
面白そうだし探してみよう。
  • 2009-06-26 22:18
  • sera
  • URL
  • 編集

[C97] 返信;SERA様

> amazonが確実だね。
> もっとも私は、それを電車で読む勇気はありません。
なるほど。
・・・ってよく見ると漫画って書いてありました。残念。

> >城をry
> 読んだことない&知らないなー。
> 面白そうだし探してみよう。
読み始めると一気に読める(と思います)ので、よかったらどうぞ。

  • 2009-06-28 01:16
  • Claris
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://clarisworks.blog54.fc2.com/tb.php/64-83907182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【読書】城を取る話


司馬遼太郎様のとってもマイナーな本です。

こんな方にオススメ
 1.司馬様、吉川様、新田様の本をそれなりに読まれた方
 2.歴史小説が好きな方
 3.「滅びの美学」、「幽玄」という言葉に何か思う所のある方

背景は、関が原の戦い前夜
場所は、会津藩(当時の上杉領=西軍)と仙台藩(伊達領=東軍)の境

主人公は、佐竹家(西軍)家臣で、当然上杉(西軍)に加担しています。
戦争まで動けない上杉の代わりに八面六臂に立ち回る主人公の勇姿に
惚れる方も多いのではないでしょうか。

最近、石田三成、真田幸村、島左近、上杉景勝、そして直江兼続と西軍の武将が
人気ですので、こんな本も如何でしょうか?

それにしても行き帰りの電車の中で読む本が無くなってきました(汗

そういえば、姫様に薦められたこの本まだ読んでませんでした(笑
どこで買えるのでしょうか?やはりアマゾン?




スポンサーサイト

コメント

[C96] ひめいいえ

amazonが確実だね。
もっとも私は、それを電車で読む勇気はありません。

>城をry
読んだことない&知らないなー。
面白そうだし探してみよう。
  • 2009-06-26 22:18
  • sera
  • URL
  • 編集

[C97] 返信;SERA様

> amazonが確実だね。
> もっとも私は、それを電車で読む勇気はありません。
なるほど。
・・・ってよく見ると漫画って書いてありました。残念。

> >城をry
> 読んだことない&知らないなー。
> 面白そうだし探してみよう。
読み始めると一気に読める(と思います)ので、よかったらどうぞ。

  • 2009-06-28 01:16
  • Claris
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://clarisworks.blog54.fc2.com/tb.php/64-83907182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Claris

Author:Claris
PSUで探し物をしています。
きっと素敵な何かが見つかると信じて
PSU・ブログ

最新記事

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。